電子タバコが普及し始めて、色々な場面で電子タバコを使用している人を見ることが多くなってきました。

色々なメーカーから出ていて、好みの物を使っている人が多いのではないでしょうか。

その電子タバコにビタミンを吸い込む物があるのを知っていますか?

今回は、そのビタミン電子タバコの効果と、健康に影響するのかなどを見てみましょう。

普通の電子タバコ、加熱式タバコと何が違うのか

加熱式タバコというと、代表的な物はIQOSでしょうか?

加熱式ですので、ニコチンは摂取しますが、電気で加熱して気化させた蒸気を吸うので、煙は従来のタバコほどは出ません。

一方、電子タバコというのはリキッド式やカートリッジ式、使い捨てという種類があります。

加熱式との最大の違いは、ニコチンを含まないという点です。

色々な味や香りのリキッドを電力で加熱して、気化させた蒸気を吸うというのが電子タバコの特徴なのですが、最近話題になっているものがあるのです。

それがアメリカで生まれた「VITACIG」という名称のビタミン電子タバコで、最大の特徴は天然成分とビタミンだけしか含んでいないのです。はたして、健康効果などはあるのでしょうか。

もちろん、電子タバコですのでニコチンとタールは含みません。タバコの主要成分を含まない代わりに入っているのがビタミンです。

ビタミンA,B,C,Eをはじめ、コエンザイムQ10などを含んでいる液体を60度の低温で気化させて、その蒸気を吸うのです。

また、フレーバーも豊富でラズベリーやミント、チェリーにシトラス、チョコやマンゴーなどもあります。そして、この「VITACIG」は充電がいらないのです。

ですので、電源もなければリキッドの交換も必要ないのです。吸うと電源が入り、500回ほどは吸えるそうです。

タバコの葉を使っていませんので、タバコではない商品ですが、販売元の自主的な判断で20歳未満への販売は出来ないようにしていて、その理由は、コンビニでも取り扱うからのようです。

また、ニコチンやタールは含みませんが、吐き出す水蒸気が無臭な訳ではありません。今、日本では過去に類を見ない規模での禁煙ブームだと言ってもいいのではないでしょうか。

その中で、非喫煙者が気になるタバコの害というと、健康被害はもちろんのこと、煙や臭いへの嫌悪感があるのです。

そうであれば、たとえ加熱式であっても電子タバコであっても、臭いを含んだ水蒸気を体外へ吐き出すのですから、臭いは発生するでしょう。

心遣いがあれば、喫煙者や非喫煙者、どちらも気持ちよく同じ空間で過ごすには、お互いの配慮が必要なのではないでしょうか。

ビタミン電子タバコの健康効果は未知数

ビタミン電子タバコに健康効果を求める事ができるかもしれない、というのは、喫煙者の方には朗報かもしれません。

しかし、吸わない人もいるという事を忘れてはいけないのではないでしょうか。

誰もが、気持ちよく過ごせる空間を作るために、このビタミン電子タバコが一役買ってくれるのか、今後の拡がり方を見守ってみましょう。

人気のビタミン電子タバコ
C-tec DUO
ビタミン電子タバコの王道
・ニコチン0、タール0
・吸って、感じるフレーバー
・カートリッジ式だから清潔
・コンパクトなのに大容量

ビタミン入りの電子タバコ!カートリッジなら王道のミストサプリです!

シリーズ累計150,000万本を突破している大人気商品!

ビタミン電子タバコって色々あるけど何が良いの?と初心者の方はまずC-tec DUO(シーテックデュオ)から始めてみてみると良いと思います!

1個あたり400回分のカートリッジが2種類入ってメール便に指定すれば送料無料で受け取ることが出来、ネット通販サイトの中で最も激安に購入することが可能!

あと公式だからニセモノと出会う心配もない!!

吸って楽しむ新感覚を今日から始めてみませんか?

LoaLes
アロマが吸える!?
・ニコチン0、タール0
・植物由来成分をベースに
・スターターセットは全6種類
・メール便対応で送料無料
・全フレーバー6種パック販売中

吸って楽しむ、アロマスティックがキャッチフレーズのLoaLes(ロアレス)。

ニコチン・タールゼロの健康被害なしでメンテナンスが必要ない新しい電子タバコでC-tec DUOと同じ会社なので品質OK!

インスタなどで有名女優・モデルさんも愛用していると話題で最近女性に流行っているみたいですよ?

暇な時に吸って楽しむアロマスティックを試してみませんか?