離乳食・幼児食コーディネーターは仕事の役に立つ?試験の難易度とは

離乳食・幼児食コーディネーターは仕事の役に立つ?試験の難易度とは

妊活中・妊娠中で乳幼児の食事について学びたいと思っていませんか?

  • 離乳食、幼児食の作り方がわからない
  • 子供に与えてはいけないものを食べさせたくない
  • ネットの情報は間違っているかも知れないから参考にならない

こんな悩みを持つママは多いと思います。

ユーキャンで資格取得できる離乳食・幼児食コーディネーターなら離乳食と幼児食の両方の正しい知識と作り方が学べます。

また他にも「仕事に役に立つのか?」とか「試験って難しい?」など通信講座の気になる疑問についても分かりやすく解説します。離乳食・幼児食をこれから作らないといけない新人ママは必見の内容ですよ!

離乳食・幼児食コーディネーターとは

離乳食・幼児食コーディネーターとは、乳幼児の発達段階に合った食事を正しい知識で作ることが出来るスペシャリストのことです。

ネットや親からの教えは本当に正しいとは限りません!

ユーキャンの通信講座では日本栄養検定協会代理理事を務める松崎恵理先生が監修したテキストで学ぶことができます。なので医学的根拠のある正しい知識で食の知識が学べるため安心して食べさせられる離乳食・幼児食が作れます!

またユーキャンの通信講座は1日たったの20分の学習でOKなので忙しいママでも安心。

ユーキャンでは特典として時短で美味しいレシピ集付き!

また離乳食と幼児食を卒業したら「乳児~大人」までの正しい食事の知識を学ぶのもおすすめです。乳児以降の食事なら「食育」の知識を学ぶのがおすすめです。家庭向けの食育の知識を学ぶなら「食育実践プランナー」がおすすめです!

\食育実践プランナーはユーキャンで取得可能/無料の資料請求はこちら

離乳食・幼児食コーディネーターに向いている人

離乳食・幼児食コーディネーターはどんな人が取得しているのでしょうか?

以下に当てはまる人は資格取得をおすすめしますよ。

離乳食・幼児食を作ったことがない方

子供が生まれて5~6ヶ月経過すると離乳食を与える時期になります。しかし離乳食といっても何を作ればよいのか?分かりませんよね。

栄養バランスも気になりますし、もし食べさせてはいけないものを食べさせてしまったらと考えると恐怖を感じる方も多いと思います。

離乳食・幼児食コーディネーターはママの目線に立って分かりやすいカリキュラムで構成されています。

初めての離乳食・幼児食でも安心してお子さんに食べさせてあげられますよ。

妊娠中で生まれてくる子の食事が気になる方

妊娠が発覚した、または既に妊娠している方はこれから生まれてくる子について四六時中考えていると思います。子育てに必要な知識は色々ありますが特に食事は大切です。乳幼児に食べさせてはいけないものは当然ありますしね。

そこで離乳食・幼児食について学びたい方はこの資格取得はおすすめです。

自分の知識を高めつつ、他人にアドバイスすることも出来ます。

自己流で失敗した方

現時点で離乳食・幼児食を与えている、または長男・長女の離乳食・幼児食が思うように上手くいかなかった。そんな方は離乳食・幼児食コーディネーターの勉強をして自己流から正しい作り方に変えませんか?

離乳食・幼児食コーディネーターでは苦手な食材を食べやすくするコツや様々な食事のレパートリーが学べるので毎日飽きずに美味しい離乳食・幼児食を食べさせてあげられます!

保育士や管理栄養士で知識を高めたい方

保育士や管理栄養士の方は乳幼児への食事も教えられればキャリアアップ間違いなしです。

子供の食事は分からないことが多いママは多いので離乳食・幼児食コーディネーターの資格を取得して離乳食・幼児食の子供の栄養も考えよう!

とても相性の良い資格だと思います!

離乳食・幼児食コーディネーターは仕事の役に立つ?

離乳食・幼児食コーディネーターは仕事に役に立つ資格なのか?

離乳食・幼児食コーディネーターは「保育士」「管理栄養士」などは小さな子供の食事や栄養バランスについて学べるので仕事に繋がると思います。

しかしそれ以外の方はそこまで仕事に繋がりにくいので就職・転職で有利になる資格ではありません。

離乳食・幼児食コーディネーターは自身の子供の離乳食や幼児食について学ぶ資格なので仕事向けではなく「家庭向け」の資格だと思いました。

なので妊娠中の方や妊活中の方で離乳食・幼児食について学びたい方におすすめの資格です!

やはり小さな子供と関わる仕事をしたいなら保育士の資格取得がおすすめです。

\保育士の資格取得もユーキャン/無料の資料請求はこちら

離乳食・幼児食コーディネーターは独学で取得可能?難易度は高い?

離乳食・幼児食コーディネーターは独学で学ぶことは出来るのか?

調べてみたところ離乳食・幼児食コーディネーターは独学で資格取得することは不可能でした。

というのも離乳食・幼児食コーディネーターの資格取得方法は一般社団法人日本味育協会認定の教育機関(ユーキャン等)で受講して添削課題と試験に合格することで資格が取得できます。

またユーキャンの通信講座では自宅で試験に挑戦できて、受講期間内であれば再チャレンジも可能です。

なので1回で合格できるか不安な方でも安心!また試験は全問がマークシート方式で70%以上の正答率で合格なので難易度はそこまで高くありません。

受験資格も受験料も不要なので子育て中でも挑戦しやすい資格です。

試験概要

受験資格受験資格はありません。
合格率不明
試験方法マークシート方式。
合格基準70%以上の正答率で合格。
試験日通年。
いつでも受験可能です。
会場自宅試験。
費用ユーキャンの講座代のみ。

離乳食・幼児食コーディネーターと他の乳幼児資格の違い

乳幼児の資格は離乳食・幼児食コーディネーター以外にも存在します。

他の資格とは何が違うのでしょうか?解説します。

乳幼児食指導士

乳幼児食指導士とは日本フローラルアートが認定している乳幼児資格で料理スクールとして有名な赤堀料理学園 赤堀フードコーディネータースクールが監修しています。乳幼児に必要な栄養や調理方法などが学べます。

幼児食インストラクター

乳児食インストラクターとは1歳~6歳までの体の成長から味覚、脳の発達などに影響する食習慣の正しい知識が学べる乳幼児資格です。管理栄養士と小児科医が監修した通信講座のため医学的根拠や安全に配慮したカリキュラムが受けられます。

幼児食マイスター

幼児食マイスターとは日本安全食料料理協会が認定している資格で子供の栄養バランスを考えた献立が作れる知識が学べる通信講座です。乳幼児に向いている離乳食から幼児食まで学習できるので大人気です。

ベビーフードインストラクター

ベビーフードインストラクターとは日本インストラクター技術協会が認定している資格で乳幼児の食事やレシピについて学べます。ベビーフードは1歳~1歳半という離乳食について学べるみたいです。急激に発達する期間なので栄養バランスの管理がとても大切です。

離乳食・幼児食コーディネーターのおすすめの通信講座とは

離乳食・幼児食コーディネーターはどこで資格取得すれば良いのか?

離乳食・幼児食コーディネーターは「ユーキャン」がおすすめです!

ユーキャンなら1日20分の学習時間で標準学習期間4ヶ月で資格取得が可能です。また最大12ヶ月までサポートを延長できるからじっくりと離乳食・幼児食について学べます。

メインテキストはイラストや図解付きで分かりやすい3冊にギュッと凝縮。

またユーキャンの離乳食・幼児食コーディネーター講座ではスマホから離乳食・幼児食の作り方が学べるのでスキマ時間を使って学習できるし、受講中の分からないことはメールや郵便で気軽に質問可能です。

そしてユーキャンの通信講座で申し込むと以下の3つの特典が付いてきます。

離乳食・幼児食レシピ集58
ユーキャンの通信講座では離乳食や幼児食のレシピが58種類も載った特典が付いてきます。アレルギーも対応していて、レシピ毎の料理のポイントもわかりやすく解説している!
食材・外食ハンドブック
離乳食や幼児食を食べる期間は「与えても大丈夫な食材」というのがあります。ユーキャンの通信講座の特典のハンドブックでは注意が必要な食材や気になる情報がまとめられているので買い物や外食をサポートしてくれます!
実践DVD
離乳食や幼児食作りのポイントを分かりやすく解説した講座監修の松崎先生の実演がDVDで学べます。テキストや画像では分かりにくいところも動画なら裏ごしや出汁のとり方など分かりやすくコツが学べます。

離乳食・幼児食を学ぶならユーキャンがおすすめ。

講座費用は一括で32,000円、分割だと2,980円×11回です。

生まれて5~6ヶ月頃から必要な離乳食と、1歳半頃~5歳頃までの幼児食。これらの食事で味覚や食生活が決まるとも言われているくらい大切な食育期間です。

妊活中・妊娠中のママはユーキャンで離乳食・幼児食について学びませんか?

もっと詳しく体験談とかお得な申し込み方を知りたい方はまず資料請求から!

\大切なお子様のために/無料の資料請求はこちら